オフィス/お店/学校・塾/建設現場/医療施設/公共交通機関


丸ごと抗菌
酸化チタンの「光触媒作用」は、様々なシーンで優れた効果が期待できます。


花粉、PM2.5、ホルムアルデヒド
分解
ノロウイルス・インフルエンザウイルス
抗菌
トイレ・ペット
消臭
外壁、水槽
防汚

コロナウイルス対策にも。

世界最小レベルの参加チタンで
永続的抗菌コーティングが
あらゆる場所に可能になりました。

約99%
菌を分解減少

NanoZone Solutionは・・・
直接人体に付着しても安全とされる
極めて優れた光触媒コーティングです。 


ウイルス対策


従来の酸化チタン製品の
光触媒作用における課題を解決!!

従来の酸化チタン
粒子径が大きい


  1. 自力で施工面に結合できないためバインダー(接着剤)が必要
  2. バインダーに埋もれた酸化チタン粒子は効果を発揮できない
  3. 粒子の表面積が小さいので強い太陽光が必要

バインダー(接着剤)に埋もれた酸化チタンの粒子は効果を発揮できない

NanoZone Solutionの酸化チタン
粒子径が小さい (世界最小レベルの2ナノ)


  1. 自力で施工面に結合できるのでバインダー(接着剤)が不要
  2. すべての酸化チタン粒子が効果を発揮
  3. 粒子の表面積が大きいのでわずかな光(可視光線)でも効果を発揮

バインダー(接着剤)がないので酸化チタンの粒子はむき出しで表面積が大きくなる、分子間力で自己結合する。(酸化チタンだけが剥がれることがない)

NanoZone Solutionの特性


  • NanoZone Solutionの施工時にあたって前処理やプライマーの施工は必要ありません。
  • 施工後すぐその効力を発揮し始めます。
  • 施工表面のテクスチャーや色調を変えることはありません。
  • 伝染性病原菌の接触感染を防ぎます。
  • 室内の空気清浄度を向上させます。

NanoZone Solutionの光触媒作用


光触媒作用の説明図

光触媒が光に当たると活性酸素が発生し、それが汚れやカビなどを酸化分解して二酸化炭素と水に分解する

1967年に日本で発見された『世界に誇る環境技術』です。酸化チタンに光が当たると、空気中の酸素や水分、または水に反応しその酸化チタン表面で活性酸素または活性水素基が発生します。それらが酸化チタンに接触する有機物(臭い・菌類・ウイルス・VOCガスなどの有害物質)を酸化分解あるいは分解減少させます。


黄色ブドウ球菌についての試験報告書
世界最小2~3ナノについての証明書

抗菌・抗ウイルスコーティングの施工は、クリーンスタジオにお任せください。


お問い合わせはこちら


シェアする